〒252-0244 神奈川県相模原市中央区田名2931-4
JR橋本駅・京王相模原線 橋本駅 南口より車で15分

お気軽にお問合せください
受付時間:8:30~17:30
定休日 :日曜・祝日

お電話でのお問合せ・ご相談はこちらへ

フォーク・フォーク・よいサービス
0120-4949-43

フォークリフトの簡単な故障を発見する方法(リーチ編)

リーチ式フォークリフトのトラブル発生時チェックポイント

次のようなトラブルが生じた場合、チェックポイントにしたがって点検してください。
ご自身でできるトラブルの解決には限界な部分もあるかと思います。まずは購入先のフォークリフト販売店にご相談下さい。通常、所在地や連絡先は保証書の裏面に記載されています。

ここではニチユ製プラッター80型(FBR9N/10N/12N・FBR10/12/14/15/16/18・FBR20/25/30)を例にして解説してきます。

リーチフォークリフトが急に走らなくなった

(1)制御補助回路のヒューズが切れていませんか?

ヒューズがきれている場合は、購入先のフォークリフト販売店へ連絡して下さい。

(2)走行回路のヒューズが切れていませんか?

ヒューズが切れている場合は、購入先のフォークリフト販売店へ連絡して下さい。

(3)バッテリプラグが完全に接続されていますか?

バッテリープラグを完全に接続して下さい。

充電しない

(1)充電プラグ、電源プラグ、バッテリプラグが完全に接続されていますか?

各プラグを完全に接続してください。

(2)充電器の直流用ヒューズが切れていませんか?

ヒューズが切れている場合は購入先のフォークリフト販売店へ連絡して下さい。

ランプ類が点灯しない

(1)ヒューズが切れていませんか?リード線が切れていませんか?
    バルブが切れていませんか?

購入した販売店に連絡して下さい。

ステアリングが重たくなり、H75パワーセーブ(EPS)のメッセージが表示されている

走行停止の状態でステアリング操作を繰り返していませんか?

ステアリングモーターが過熱しています。しばらくの間ステアリング操作を止め、メッセージが消えることを確認してください。

エラーコードとメッセージ一覧

ディスプレイに表示されるメッセージの推定異常箇所をご紹介します。こちらはあくまでも例ですので、下記のエラーコード(英数字)が表示された場合は購入された販売店に連絡するようにして下さい。

エラーコード メッセージ

内容

D30 D30ヒューズ(EPS) EPSヒューズ溶接
D31

D31 トルクセンサ(EPS)

キースイッチヲ オフ シテクダサイ

トルクセンサ故障
D32

D32 FET(EPS)

キースイッチヲ オフ シテクダサイ

EPS FET 故障
D33 D33 カレントセンサ(EPS)

EPS電流検出回路故障

EPSモータ断線

F50 F50 ステアリングセンサ 旋回角センサ(ドライブ)異常
F53 F53 ファン ファン異常
G60

G60 トータルタイマー

ジュウデンヲ テイシ シマシタ

充電時間16時間経過
G61

G61 ジュウデン デンアツ

ジュウデンヲ テイシ シマシタ

充電過電圧
 

*テイデン?*

ジュウデンヲ テイシ シテイマス

ジュウデンヲ テイシ シマシタ

停電
G63

G63 ジュウデンデンリュウ

ジュウデンヲ テイシ シマシタ

充電電流異常

電力量計異常

G64

G64 ジュウデンプラグ

ジュウデンヲ テイシ シマシタ

充電プラグ温度異常

H72 H72 EPS デンリュウ EPS モータ過電流
H75 H75 パワーセーブ(EPS) EPS モータ過熱保護
H78

H78 ツウシン エラー(AOS)

キースイッチヲ オフ シテクダサイ

AOS-DSP 間のCAN通信異常
H80 H80 セイギョ デンアツ 制御電圧異常
H83

H83 ツウシン エラー(ソウコウ)

キースイッチヲ オフ シテクダサイ

走行-DSP間のCAN通信異常
H84

H84 ツウシン エラー(ユアツ)

キースイッチヲ オフ シテクダサイ

油圧-DSP間のCAN通信異常
H85 H85 ツウシン エラー(メモリ) メモリ異常
 

*カジュウ オーバー*

ニモツヲ ヘラシテクダサイ

荷重オーバー
 

*フォークオイル*

キュウユヲ シテクダサイ

フォークオイル不足
 

*バッテリ セイセイスイ*

ホスイヲ シテクダサイ

バッテリ液面低下
 

*バッテリ*

ジュウデンヲ シテクダサイ

バッテリインジケータ

レベル2以下

  AOS ヒジョウテイシ シマシタ

AOS非常停止 SW ON(AOS専用)

  ヨウコウセッテイエラー

揚高設定ミス(AOS専用)

B11

B11 FET (ソウコウ)

ヒジョウ テイシ シマシタ

キースイッチヲ オフ シテクダサイ

走行FET 異常
B12 B12 カレントセンサ U (ソウコウ) カレントセンサ異常(走行U相)
B13 B13 カレントセンサW(ソウコウ) カレントセンサ異常(走行W相)
B14

B14 アクセラレータ

キースイッチヲ オフ シテクダサイ

アクセルポテンショ異常
B16

B16 OIS センサ

キースイッチヲ オフ シテクダサイ

OISセンサ異常
H70

H70 ソウコウ デンリュウ

キースイッチヲ オフ シテクダサイ

走行モータ過電流
H73 H73 ソウコウ デンアツ 制御電圧異常
H76 H76 パワーセーブ(ソウコウ) 走行IPM過熱保護
H79 H79 ゲート デンアツ ゲート電圧異常
  アクセル レバーヲ オフ シテクダサイ キーON時にアクセル操作
  タダシク ジョウシャ シテクダサイ 正しい乗車姿勢でない
  アクセル レバーヲ オフ シテクダサイ OIS解除時にアクセル操作
  ユアツ レバーヲ オフ シテクダサイ OIS解除時に油圧操作
 

バッテリヲ オシコンデクダサイ

バッテリ前引き出し中に走行操作
A01 A01 コンタクタ(メイン) コンタクタの接点不良
A02 A02 ヒューズ(メイン) メインヒューズの溶断
C21

C21 FET(ユアツ)

ヒジョウ テイシ シマシタ

キースイッチヲ オフ シテクダサイ

油圧FET異常
C22 C22 カレントセンサU(ユアツ) カレントセンサ異常(油圧U相)
C23 C23 カレントセンサW(ユアツ) カレントセンサ異常(油圧W相)
C24 C24 レバースイッチ(リフト) リフトSW異常
F52 F52 バルブセンサ リフト圧力センサ異常
H71

H71 ユアツ デンリュウ

キースイッチヲ オフ シテクダサイ

油圧モーター過電流
H74 H74 ユアツ デンアツ

制御電圧異常

H77 H77 パワーセーブ(ユアツ) 油圧IPM過熱保護
H81 H81 ガイブ1デンアツ 外部電圧1異常
H82 H82 ガイブ2デンアツ 外部電圧2異常
  ユアツ レバーヲ オフ シテクダサイ キーON時に油圧操作
  バッテリヲ オシコンデクダサイ バッテリ前引き出し中に油圧
E40

E40 FET(AOS)

キースイッチヲ オフ シテクダサイ

バルブ電流異常
E41

E41 レバーセンサ(リフト)

キースイッチヲ オフ シテクダサイ

AOS リフトレバー ポテンショ異常

E42

E42 レバーセンサ(ティルト)

キースイッチヲ オフ シテクダサイ

AOS ティルトレバー ポテンショ異常
E43

E43 レバーセンサ(リーチ)

キースイッチヲ オフ シテクダサイ

AOS リーチレバー ポテンショ異常
E44

E44 レバーセンサ(Att1)

キースイッチヲ オフ シテクダサイ

AOS Att1 レバー ポテンショ異常
E45

E45 レバーセンサ(Att2)

キースイッチヲ オフ シテクダサイ

AOS Att2 レバー ポテンショ異常
E46 E46 マストセンサ(リフト)

リフト高さ検出用 エンコーダ異常

E47 E47 マストセンサ(ティルト) ティルト水平検出用 ポテンショ異常

相談できる業種・場所

ご自身でできるトラブルの解決は多岐に渡るので、限界な部分もあるかと思います。まずは購入先のフォークリフト販売店にご相談下さい。通常、所在地や連絡先は保証書の裏面に記載されています。
保証期間が過ぎてしまっている場合は、フォークリフト専門会社でしたら必ず資格を有する整備士が在籍しておりますので、点検に関することはプロに相談するのがベストです。

 

専門家に相談することがお勧めな理由

ご自身でのフォークリフト点検方法が合っているのか不安なお客様がいらっしゃいましたら「月例点検契約」をお勧めします。
当社では正しい知識と技術をもった専属の整備士が、毎月お客様のところに訪問させていただき、フォークリフトの点検をしますので安心です。点検チェックシートに点検内容を記入しますので、どこが悪いかひとめでわかります。毎月の点検することにより故障を少なくし、燃料費や修理費の節約をする事ができます。その結果、経費削減だけでなく安全で能率的な作業を行うことができます。

 

自社サポートサービスのご紹介

「バッテリーフォークリフトにエラー表示がでる」
「バッテリーフォークリフトが充電しない」
「ランプ類が点灯しない」
「急な故障でどの業者に頼んでいいかわからない」
「なかなか業者が来てくれない」
「故障で作業が止まてしまう」
というお客様は、まずは【無料点検サービス】をご利用下さい。お客様のフォークリフトを10分程度で無料診断させて頂きます。出張料も無料です。

(神奈川・東京・埼玉・その他一部地域に限ります)

「オペレーターがよくフォークリフトをぶつけて大きな事故を起こさないか心配!」
「しばらく運転していないのでフォークリフトの運転が不安!」

などお困りのお客さまがいらっしゃいましたら、当社のフォークリフト安全運転講習やペーパードライバー講習がおすすめです。経験豊富で優秀な講師がお客様のところへ出張講習を行います。(神奈川・東京・埼玉・その他一部地域に限ります)

※ペーパードライバー講習に関しましては、出張は行っておりませんので当社までお越し頂き受講をお願いいたします。

 

こちらにフォークリフト学科試験問題と危険予知トレーニングの例を掲載していますので、職場の安全活動にぜひご利用下さい。朝礼の際に一日一問皆さんでやってみるだけでも、かなり効果があります。

お問合せ・ご相談はこちら

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受付しております。
まずはお気軽にご連絡ください。

お電話でのお問合せはこちら

フォーク・フォーク・よいサービス
0120-4949-43
受付時間
8:30~17:30
定休日
日曜・祝日