〒252-0244 神奈川県相模原市中央区田名2931-4
JR橋本駅・京王相模原線 橋本駅 南口より車で15分

お気軽にお問合せください
受付時間:8:30~17:30
定休日 :日曜・祝日

お電話でのお問合せ・ご相談はこちらへ

フォーク・フォーク・よいサービス
0120-4949-43

フォークリフトの発進準備と運転操作について(リーチ編)

リーチ式フォークリフトの発進準備と運転操作を覚えよう

カウンター式フォークリフト(座って乗るタイプ)に普段慣れている方でも、リーチフォークリフト(立って乗るタイプ)に乗ったことがないと最初は操作が難しいと感じる方が多いと思います。
また正しい操作方法を知らないと、転倒事故を起こしたり、かかとや肘を挟まれたり、荷物が障害物にぶつかり製品をだめにしてしまう事もあります。

ここではニチユ製プラッター80型(FBR9N/10N/12N・FBR10/12/14/15/16/18
・FBR20/25/30)を例にして発進準備と運転操作の方法を解説してきます。

リーチ式フォークリフトの発進準備

(1)

運転者が運転席に正しく乗っていることを確認し、走行コントロールレバーが中立位置にあることと、ブレーキがかかっていることを確認してください。

(2)

左手でステアリングハンドルノブを軽く握り、キースイッチを「スタート」位置まで回し、キーから手を離します。

●オートパワーオフ機能について

15分間、走行・油圧操作をしなければ、自動的に電源がOFFされます。再度ONにするには、キーを「スタート」位置まで回します。

(3)

フォークを後傾する

  1. リフトレバーを後(手前)に引き、フォークを床面より100〜150mmリフトさせる。
  2. リーチレバーを後(手前)に引き、マストを繰り込む。
  3. ティルトレバーを後(手前)に引き、フォークを後傾させる。

リーチ式フォークリフトの運転操作

(1)発進

左足でブレーキペダルを踏み、右足はフロア右のプレゼンスペダルを踏んで、右手で走行コントロールレバーを前または後へ徐々に倒すと車は発進します。

レバーの倒し加減により車両の速度が変えられます。

※運転中はひじや顔、足を車両からはみ出さないでください。

(2)旋回

フォークリフトは自動車と異なり後輪操舵ですので、旋回の場合にはあらかじめ走行速度を落とし、旋回する側に車両を寄せ、ステアリングハンドルを早めに切り、後部の振れに充分注意してください。

(3)電気ブレーキ(プラギングブレーキ)

走行コントロールレバーを進行方向と反対方向に倒すと電気ブレーキがかかり、レバーを倒し続けると減速後、逆進します。電気ブレーキのかけ具合はレバーの倒し加減で調整してください。

左足でブレーキペダルを踏み込んだままで、電気ブレーキを作動させてください。

(4)停止

走行コントロールレバーを戻し、ブレーキペダルを徐々に離してください。

※車両の急停止は非常時を除いて避けてください。(荷崩れを起こします)

(5)駐車

走行...

運転者が車両を離れる時は、

  • マストを繰り込む。
  • フォークを前傾し床面まで降す。
  • 坂道で駐車しないでください。止むを得ず坂道上で車両を離れる時は、必ず車輪止めをしてください。
  • キースイッチを抜いてください。

相談できる業種・場所

フォークリフトのメーカー・型式によってそれぞれ操作方法が違いますので、まずは購入先のフォークリフト販売店にご相談下さい。通常、所在地や連絡先は保証書の裏面に記載されています。

専門家に相談することがお勧めな理由

フォークリフト専門会社でしたら必ず資格を有する整備士や経験豊富な営業スタッフが在籍しておりますので、フォークリフトに関することはプロに相談するのがベストです。

またご自身でのフォークリフト点検方法が合っているのか不安なお客様がいらっしゃいましたら「月例点検契約」をお勧めします。
当社では正しい知識と技術をもった専属の整備士が、毎月お客様のところに訪問させていただき、フォークリフトの点検をしますので安心です。点検チェックシートに点検内容を記入しますので、どこが悪いかひとめでわかります。毎月の点検することにより故障を少なくし、燃料費や修理費の節約をする事ができます。その結果、経費削減だけでなく安全で能率的な作業を行うことができます。

 

自社サポートサービスのご紹介

「バッテリーフォークリフトにエラー表示がでる」
「バッテリーフォークリフトが充電しない」
「ランプ類が点灯しない」
「急な故障でどの業者に頼んでいいかわからない」
「なかなか業者が来てくれない」
「故障で作業が止まてしまう」
というお客様は、まずは【無料点検サービス】をご利用下さい。お客様のフォークリフトを10分程度で無料診断させて頂きます。出張料も無料です。

(神奈川・東京・埼玉・その他一部地域に限ります)

「オペレーターがよくフォークリフトをぶつけて大きな事故を起こさないか心配!」
「しばらく運転していないのでフォークリフトの運転が不安!」

などお困りのお客さまがいらっしゃいましたら、当社のフォークリフト安全運転講習やペーパードライバー講習がおすすめです。経験豊富で優秀な講師がお客様のところへ出張講習を行います。(神奈川・東京・埼玉・その他一部地域に限ります)

※ペーパードライバー講習に関しましては、出張は行っておりませんので当社までお越し頂き受講をお願いいたします。

 

こちらにフォークリフト学科試験問題と危険予知トレーニングの例を掲載していますので、職場の安全活動にぜひご利用下さい。朝礼の際に一日一問皆さんでやってみるだけでも、かなり効果があります。

お問合せ・ご相談はこちら

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受付しております。
まずはお気軽にご連絡ください。

お電話でのお問合せはこちら

フォーク・フォーク・よいサービス
0120-4949-43
受付時間
8:30~17:30
定休日
日曜・祝日